矯正情報

2013年9月19日 木曜日

広島で小児矯正をお考えの方はお読みください

歯列矯正は大人になってからでもできます。
ですが、顎の骨がやわらかく歯の移動がしやすい小児の時期にする方がよいです。
大人になると顎の成長が止まり、矯正に時間がかかります。
子供さんであれば顎の成長に合わせて矯正をしていくことができます。
しかし子供さんから「歯列矯正したい」といってくることはあまりないでしょう。
親御さんが、子供さんの歯並びを見て歯科医と相談し、一番無理のない時期に矯正を開始することが理想です。

歯並びが悪い、顎がずれている、受け口、上顎前突、開咬などが矯正を考える状態と言えます。

幼稚園さんから小学2年生ぐらいですと前歯の歯並びが少し悪い程度なら早く完治します。
受け口でしたら乳歯矯正が最適です。
矯正が必要かどうか、まずは当医院にご相談下さい。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら