矯正情報

2014年2月25日 火曜日

子供の矯正治療の時期で悩んだら

小児の歯列矯正の適している時期について、悩んでいる親御さんは多いです。
実際に当院でも「いつから矯正を始めるべきでしょうか」という相談を、よくいただきます。
いつから矯正を始めるのがベストなのかは、お子様の歯の状態によっても違います。

一般的に小児矯正は永久歯に生え変わるタイミングを、一つの時期としてとらえることが多いです。
しかし、状況によってはもっと早い段階での矯正をした方がよい場合もあります。
中でも、下の歯が上の歯より前に出ている受け口の場合には、早めに治療を開始するのがおすすめです。
また、前歯の歯並びが少しガタガタという程度であれば、この時期の治療できれいにすることも可能です。

当院は広島方面の方にも好評をいただいております。
ぜひご相談ください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら