矯正情報

2015年1月14日 水曜日

コンプレックスの歯並びの治療は広島県広島市にある当院にお任せ

歯並びが悪いことがコンプレックスで、
人前に笑った表情ができないという方は少なくないでしょう。
治療をしたいと思っても、
お仕事上の理由で銀色の金具を使用した治療法が無理な方もいます。
インビザラインは透明のマウスピースを使用した治療法であり、
ほかの方に治療中であることがばれることがありません。
治療中の見た目に考慮した治療法であり、
安心して治療をすることができます。

また、インビザラインは付けている時に、
まったく違和感がないため、食べものを食べている時や、
誰かとしゃべる時にも問題ありません。
付けていることを忘れてしまう方もいるぐらいです。
取り外しも簡単に可能であり、
清潔に保つことができます。

コンプレックスの歯並びは早めの治療するのがおすすめです。
治療後には、綺麗な歯並びとなっており、
人前での表情に困ることがなくなります。
インビザラインは治療中の見た目にも考慮しているので、
治療中の見た目の問題もまったくありません。
興味がある方は、広島県広島市にある当院にお越しください。



投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら