矯正情報

2015年3月20日 金曜日

子供の歯の矯正治療は広島県広島市にある当院にお任せください

子供の歯並びが悪いとなると、
当然治療をおこなうべきと判断される親御様が多いはずです。
しかし、子供の歯の矯正治療が必要でない時も多く、
しっかり治療が必要な時に治療をすべきです。

まず目安となるのが、上下の歯の噛み合わせが悪い時です。
原因となるのが、出っ歯や隙っ歯などがあり、
複合するケースも少なくありません。
こういった歯の状態なら、治療をおこなうようにした方が良いでしょう。
歯の矯正治療をおこなう時期はお子様次第ではありますが、
一般的には乳歯から前歯生えてくる頃の7歳や、
永久歯列の完成頃の12歳以降が適しています。

通院期間は2年以上となっており、
基本料金は30万円以上かかると認識しておけば良いでしょう。
治療をおこなう際には、ワイヤー矯正を採用することが多いです。
このワイヤー矯正はワイヤーを通して少しずつ歯を動かすというものであり、
治療期間がほかの治療法よりも短く、
費用も抑えられるというメリットがあります。
しかし、治療中はどうしても見た目が悪くなってしまうというデメリットがあります。
金属のかわりにセラミックやプラスチックのものを使用すれば、
見た目の問題はクリアできます。
お子様の歯並びが悪く、治療が必要と思う方は、
一度広島県広島市にある当院にお越しください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら