矯正情報

2015年3月28日 土曜日

子供の歯の矯正治療は広島県広島市にある当院にお任せください

成長期のお子様の歯は、乳歯から永久歯への歯の生えかわりをするだけでなく、
歯並びの土台となる顔面骨格の成長発育を伴っており、
噛み合わせの問題や口元の癖などを放置してしまうと、
成長発育に悪影響となります。
そのため、お子様の歯の矯正治療が必要だと思った時には、
すぐに治療をするようにした方が良いでしょう。
成長発育段階に合わせての治療となるため、
適切なタイミングであるかどうかをチェックします。

初診をおこなうタイミングの目安となるのは、
上顎の前歯が3本程永久歯になった頃なので、
一般的には小学1年生頃になります。
また、5歳頃でも歯の矯正治療をおこなった方が良いケースもあるため、
気になる場合はすぐに受診した方が良いです。
子供の内に歯の矯正治療をおこなっておけば、
大人になってから歯の矯正治療をおこなうリスクが少なくなります。
子供と大人では料金が大幅に異なるので、
できるだけ子供の内におこなっておいた方が良いでしょう。

口元の癖が中々治らないお子様は、
歯の矯正治療が必要なサインと言えます。
根本的な歯並びを治すことによって、
口元の癖はなくなっていくので、
お悩みの親御様は広島県広島市にある当院にご相談ください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら