矯正情報

2016年4月26日 火曜日

広島県広島市にある当院に子供の歯の矯正治療についてのご相談を

子供の内に歯の矯正治療を受ける事で、
顎の正しい成長にプラスになる、費用を抑える事ができる、
大人になってから気にする事がなくなるといったメリットがあります。
その一方で、デメリットがあるのも事実です。
親御様はデメリットについてもしっかり把握する事が大切です。
そのデメリットとは、歯の矯正治療中に一時的に歯並びが悪くなる事がある点や、
治療期間が長くなる事が多い点です。
子供の歯の矯正治療ならではのデメリットになります。
さらに、お子様が治療に協力的でないと、良い結果が出にくくなってしまいます。
その為、お子様にしっかり歯の矯正治療を受ける事の大切さを説明しないといけません。
また、複雑な形をした歯の矯正装置を付ける為、
磨き残しが多くなって虫歯になりやすくなる事や、
歯根吸収が起こった時には歯の矯正治療を中止し、
歯の連結や固定が必要になるのもデメリットになります。

子供の内に歯の矯正治療を受ける事は、
様々な点で大人になってから歯の矯正治療を受けるよりも良いものの、
このようにデメリットもあるのが事実です。
メリットもデメリットもある事を理解し、
その上でお子様の歯の矯正治療を受ける事を意識してください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら