矯正情報

2016年8月23日 火曜日

子供の歯並びと一般矯正の関係とは?広島県広島市にある当院へ

子供の歯並びが心配の保護者の方は多いのですが、
実際にどこが悪いのか、ということはなかなか分かりにくいものです。

お子様の歯並びで不安があったため、
広島県広島市にある当院に来院され、
そのまま子供の歯並びの治療を行う事になったケースもあります。

子供の歯並びの治療は、一概にいつからスタートすれば良いという訳ではなく、
ケースバイケースであるため、不安がある場合は早めの来院をおすすめいたします。

ただ、多くの子供の場合は、11歳以上になると、
一般矯正での歯並びの治療を選択しないといけなくなる事です。

一般矯正が必要になると、治療費が高くなってしまいます。
そして歯を抜かないといけない事になる場合もあります。

永久歯が裏側から生えてきた、永久歯の生えるスペースが不足している、
上下の歯の咬み合わせが反対といった事が見受けられるのなら、
子供の歯並びの治療が必要である可能性は非常に高いです。

思春期前にあまり歯並びが悪い事を気にする子供は少ないですが、
思春期に入るとコンプレックスになってしまう子供も
決して少なくないためお子様のためにも早めの治療をおすすめいたします。。

何か一つでも気になる事があるのなら、まずは当院に一度ご相談ください。
今現在子供の歯並びの治療を受けなくても、
治療の方針について知るだけでも十分にお子様のためになります。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら