矯正情報

2016年10月21日 金曜日

悪い歯並びを早期に解決!広島県広島市にある当院にご相談を

悪い歯並びを放置していても、良い事はあまりありません。

そのまま放置しているとまず、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
歯の隙間、歯茎との隙間にブラシをあてづらくなるため、
磨き残しを作りやすく、疾患を引き起こしやすくなります。

また、咀嚼に悪影響を及ぼす場合もあります。
前歯で食べ物を噛み切ったり、奥歯ですりつぶしたりする事が出来ず、
よく噛まずに飲み込むようになってしまいます。

すると、消化器官に負担をかけてしまいますし、
噛む回数が少ないのは、運動機能の発達に影響があるとも考えられています。

悪い歯並びのままだと、噛み合わせも良くない事が多いです。
それは咀嚼の際に顎にかかる力が均等ではなくなるため、
顎に大きな負担をかけてしまいます。

口の開閉が上手にできない、口を開閉すると耳のあたりで音が聞こえる、
といったような症状の顎関節症を起こす場合があります。

歯並びが悪い事に対して、単に見た目が悪いと考えられる事は多いですが、
実際には体に様々な悪影響を与えてしまう問題でもあるのです。

矯正には時間もお金もかかってしまいますので、
あまり積極的に治療をする気にはなれないかもしれません。

しかし、今後の健康や見た目の事も考慮して、
余裕があるときに矯正をご検討される事をおすすめします。

その際にはぜひ、広島県広島市にある当院にご相談下さい。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら