矯正情報

2016年12月26日 月曜日

子供の矯正を受けさせてあげたい方は広島県の広島市にある当院へ!

歯列矯正は大人になってから行う事もできますが、
本来であれば永久歯に生え変わる前、子供の時期に行っておくのが望ましいです。

子供の頃から行っておくと、永久歯の時に行うよりも期間が短く、
費用的な節約になる可能性も少なからずあります。

また、歯並びが悪い状態で成長していくと、
虫歯や歯周病を起こす心配があるほか、顎の成長に悪影響を及ぼします。

歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなり、輪郭に支障をきたしたり、
顎関節症などのリスクも高まったりします。

小さなお子様が自分の歯並びを治したいと主張するとは限りませんので、
ご両親がよく観察し、必要に応じて矯正を受けさせてあげるのが良いです。

年齢としては一般的に永久歯に生え変わる時期として多い、
7歳前後の年齢で矯正を始めるのが良いでしょう。

また、永久歯に生え変わってから矯正を始めると、
歯を動かすための十分なスペースを用意するために、
場合によっては抜歯を必要とする事もあるのです。

従って、お子様の健康上、そして未来の歯の健康のためにも、
矯正は早い時期から行い、悪い歯並びを治してあげるのが良いでしょう。

子供の矯正に関するご相談は、広島県広島市にある当院で承ります。
矯正に関して不安や疑問を抱えるご両親は少なくないと思います。
ご相談も含め、一度当院にお越し頂ければ幸いです。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら