矯正情報

2017年4月28日 金曜日

子供の矯正は早い方が良い!ご相談は広島県広島市にある当院へ

子供の歯並びを矯正しきれいに整えるには治療時期の目安を知っておくと良いです。

まず一期治療と言われる時期が、6歳〜小学校の中学年程度です。この時期は、乳歯と永久歯が混在している時期にもなっていますが、永久歯をきれいに揃って生えさせるためにはとても重要な時期となります。また、上下の顎が、バランス良く成長するためにも大切な役割があります。

そして二期治療は、小学校の高学年〜中学生ほどが目安で、永久歯が生え揃ってくる時期が、治療のタイミングです。治療は基本的に大人に行われるものと同様ですが、大人が受けるよりも費用が安くなる場合があります。また、一期治療から始められたお子様の場合は、二期治療はさらに費用が安くなる場合もあるのです。

一期治療と二期治療を続けて行っていれば、成長に支障を与える事もなく、きれいな歯並びの永久歯を手に入れやすくなります。そのタイミングで、保護者の方がお子様の歯並びを整えるために矯正へ連れて行き、しっかりケアしてあげられるかどうかが鍵になります。

大人になってから矯正を始めた場合、歯を動かすための場所を確保するために、抜歯をしなければならないケースもあるのです。早い時期に整えておけば、そのようになる可能性も低くなります。

広島県広島市にある当院では、子供の矯正に関するご相談を承っております。お悩みの方はぜひ当院にご相談下さい。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら