矯正情報

2017年5月18日 木曜日

子供の歯並びは早めに改善を!ご相談は広島県広島市にある当院へ

お子様の歯を観察してみると綺麗に整っていないと思われる事があります。その時、特に治療を受けさせる必要がないと考えるのか、あるいは重要視し矯正を検討する事とでは、今後のお子様の健康的な部分に違いが表れてきます。

歯並びが悪い状態を放置すると、見た目が悪くなる、虫歯や歯周病になりやすい、肩が凝りやすくなるほか、笑顔を作りづらいため、内向的な性格になるかもしれません。

歯並びが悪い状態は、単に「見栄え」が悪いと考えられがちですが、実際にはそれよりも多くの問題点が存在しています。永久歯に生え変わるタイミングで自然に良くなるわけではありませんので、小さな時から矯正を受けて綺麗に整えてあげる必要があります。

一つの目安としては、永久歯に生え変わるくらいの時期に矯正を始める事が望ましいです。というのも、子供は大人と違い体が成長過程にあります。たとえば噛み合わせが悪いと顎の成長に悪影響を与えてしまい、輪郭に影響が出てしまう心配があるのです。

一例としては、下の前歯が上の前歯より前方に突き出す「受け口」、この状態を放置すると、下の顎が著しく成長してしまう心配があります。噛み合わせを治す事は、体の成長にも良い影響を与えます。広島県広島市にある当院では、小児矯正に関するご相談を承りますので、お悩みの方はぜひご連絡下さい。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら