矯正情報

2017年7月26日 水曜日

門外漢の矯正治療は危険です!矯正治療なら広島県広島市の当院へ

近年、矯正を専門としていない一般歯科や小児歯科が、お子様に中途半端な矯正治療を行ってしまうケースが増えてきています。しかし途中で手に負えない状態になってしまい、結局は矯正歯科へと委託することがほとんどです。

そもそも矯正治療はそう簡単なものではなく、当院でも細心の注意を払って治療を行っています。中途半端に手を出せば、むしろ症状を悪化させてしまう可能性が高いのです。

そういった歯科で行われる治療の多くは拡大矯正や床陽性です。拡大矯正はアゴを横に広げることで歯が並ぶためのスペースを確保する治療ですが、広げられる大きさは有限です。結局は満足にスペースを確保できないまま手に負えなくなってしまうのです。

こういった状態になると、矯正歯科にて最初から矯正をやり直すことになります。治療費も治療期間も1からかかりますし、歯や口への負担も大きくなります。また、拡大矯正によって強引に広げられたアゴは元に戻せないこともあるのです。

歯の矯正は、矯正の専門医でさらに大人と子供の両方を担当している歯科にかかるのが確実です。広島県広島市の当院では、年齢を問わず矯正治療を受けつけております。歯並びでお悩みならぜひご相談ください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら