矯正情報

2015年2月27日 金曜日

子供の歯の矯正のことは広島県広島市にある当院にお任せ

お子様の歯の矯正治療をしないといけないと思っても、
まずは適切なタイミングでの治療かどうかを考える必要があります。
永久歯が裏側から出てくることやねじれた状態で出ると、
不安になる親御様が多いですが、
すぐに治療をすべきケースもあれば、
放置しておいても問題ないケースもあります。
大事になるのは、見極めであり、
何でもかんでも治療をするということではありません。
心配な方は、まずは一度広島県広島市にある当院にご相談ください。
治療が必要かどうかをすぐに調べることができます。

子供の歯の矯正治療をおこなう際には、
なるべく歯を抜かないことを主に考えての治療の望ましいです。
いくら歯の矯正をすると言っても、
何も問題が健康な歯を抜くとなると、
見た目の問題もあるので、抜きたくないと思う方も多いはずです。
そのため、すぐに歯を抜いての治療を進めてくる歯科医院はおすすめできません。
広島県広島市にある当院では、患者様としっかりお話をし、
患者様の要望も聞いた上でどういった治療をするか決めていきます。
歯科医院に訪れるほとんどの方は、
どの治療が適切であるかはわからないものです。
そのため、当院では患者様へのご説明を分かりやすくしており、
治療が不要なケースは、治療をおすすめしません。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2015年2月25日 水曜日

子供の歯並びの治療は広島県広島市にある当院にお任せ

お子様の歯並びが悪いと思った時には、
治療をすることを検討すると思います。
まずは、お子様によく爪を噛んでいる、頬杖をついている、
鼻がつまっているといった癖があるかどうかをチェックしてください。
このような癖があると、歯に余計な力が入ってしまい、
歯並びが悪くなってしまう原因となってしまいます。
そのため、お子様が今現在で歯並びの治療が必要ないにせよ、
こういった癖は早めに治すのが一番です。

お子様の歯の矯正治療をおこなう際には、
歯の状態に合わせた適切な治療法を選択するのが重要となります。
広島県広島市にある当院では、
ムーシールドという下顎前突を改善するための、
マウススピース型の矯正装置を使用した治療法があります。
この治療法は、4~6歳頃のお子様に適している治療です。
また、バイオネーターという上顎前突を改善するための矯正装置を使用し、
治療をおこなう治療法もあります。

当院ではお子様の様々な状態に対応しての治療をおこなうので、
安心してご利用ください。
しかし、治療が本当に必要かどうかを見極めた上で、
お子様の気持ちも考慮に入れ、治療をおこなうかどうかを検討すべきです。
長い期間での治療となるので、お子様のやる気は非常に重要な部分となります。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2015年2月24日 火曜日

子供の歯の矯正治療は広島県広島市にある当院へ

子供の歯の矯正治療をおこなう際には、
まずはどういった歯の状態であるのかを調べる必要があります。
年齢で考えるのではなく、生え替わりの状態で考えるべきであり、いちがいにどの年齢になったら治療を開始すべきという決まりはありません。
発育期のお子様の歯並びに問題がある際には、歯の問題や噛み合わせによって、今後の発育に悪影響になることがあるので、早めに治療をすることをおすすめします。
しかし、歯の矯正装置を付けるとなると、どうしても痛み等があるため、
お子様の負担となってしまいます。
親の方がしっかりお子様に治療が必要であることを説明し、お子様が納得して治療に前向きになった時に治療をすべきです。

子供の歯の矯正治療は、歯科医院選びが非常に重要になってきます。
患者様にマッチしている取り外し装置を作成しないと、治療の効果が弱くなってしまい、痛み等の問題も発生してしまいます。
広島県広島市にある当院では、お子様の歯の矯正治療の際の矯正装置を数多く作成しており、しっかり検査と作成をおこないます。
患者様のことを考えた矯正装置となっているので、満足していただけると思います。
お子様の歯の矯正治療をおこなう際には、まずは一度当院にお越しください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2015年2月19日 木曜日

子供の歯並びの治療は広島県広島市にある当院へ

子供の歯並びは早めにおこなっておいた方が良いと言われていますが、あくまでケースバイケースです。
顎の成長を考えないといけないとともに、永久歯がすべて生えそろってから治療するのが良いケースもあります。
気になる方は一度広島県広島市にある当院にお越しになり、検査してみてはいかがでしょうか。

子供の歯並びを早めに治療するメリットは、骨格的な異常のある歯並びの問題を解決できることや、軽症なケースは成人の方よりも治療期間や費用が少なくて済みます。
また、見た目のことだけでなく、しゃべる時の発音や呼吸といった機能や全身の発育を改善することができます。
さらに、萌えたての永久歯の虫歯リスクを減らせるというメリットもあります。

一方、デメリットは、お子様が痛み等などのお悩みが生じるので、装置の管理などで保護者の方の協力性が必要です。
また、治療効果や予後は予想できない部分もあるので、過度な期待はできない部分があります。
さらに、治療が長期に及ぶケースもあり、治療費が高額になってしまいます。
こういったメリットとデメリットはご存じだったでしょうか。
理解しているといないでは、治療の取り組み方も変わってくるので、覚えておいてください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2015年2月10日 火曜日

子供の歯の矯正治療は広島県広島市にある当院にお任せください

大人の歯の矯正治療と子供の歯の矯正治療は異なります。
タイミングや本当に治療が必要かどうか知ることで、
きちんと治療ができるようになるので、覚えておいてください。
子供の歯の矯正治療をおこなうタイミングは、
歯や顎の状態で判断するものであり、年齢で判断はすべきではありません。
口周りの癖が目立つお子様や、
上の前歯が下の歯に覆いかぶさっている生え方でない時は、
治療が必要となるので、これを目安にしておけば良いでしょう。

子供の歯の矯正治療が必要なのに放置してしまうと、
顎の成長が止まってしまう可能性があります。
口呼吸をすることで風邪を引きやすくなるとともに、
虫歯にもかかりやすくなるというデメリットがあります。
顎の成長が止まっての癖は、
早ければ早いほど楽に治すことができ、
歯並びへの影響も少なくて済むので、
治療が必要な時には放置しないようにしてください。

大人になってから治療をすれば良いと考える親御さんもいますが、
成長して顎の骨を治すとなると、外科的な治療が必要であり、
高額な治療費がかかります。
子供の内に治療をしておけば、こういった問題は無くなります。
お子様の歯の矯正治療を考えている方は、
まず広島県広島市にある当院にお越しください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら