矯正情報

2016年3月31日 木曜日

広島県広島市にある当院で子供の歯並びの治療をしよう

お子様の歯並びが悪いことに最初に気付くのは親御様です。
虫歯同様、早く気づいて治療をすることによって、
当然完治までの期間も短くなります。
放置してしまうとどんどん悪化してしまう為、放置はNGです。
お子様の歯並びが悪いと思った時には、
まずは広島県広島市にある当院にご相談ください。

歯並びの治療をするのはもちろん、
頬杖をつく、指しゃぶりをする、爪や唇を咬むなどの悪習慣も改善しないといけません。
歯や顎のへの負担を減らすことができる上に、
虫歯や歯周病になる要素も減らせます。
そして、口元のコンプレックスを解消することができるメリットがあります。
子供の内はあまり歯並びのことを気にすることはないものの、
成長するにつれてどんどん気にするようになっていきます。
将来的にお子様が歯並びのことでお悩みになるのは本意ではないでしょう。
費用面を考えても、歯並びの治療は子供の内に行っておくのが望ましいと言えます。
治療の性質上、どうしても歯並びの治療は長くなります。
しかし、一度しっかり治療を受けることによって、
今後ほぼ再度歯並びの治療を行う必要がなくなります。
気付いた時には既に歯並びの治療を受ける適切なタイミングかもしれません。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年3月30日 水曜日

広島県広島市にある当院で子供の歯並びの治療を

多くの場合、お子様から歯並びの治療を受けたいと言ってくることはなく、
親御様がお子様の歯並びのことを気にかけて治療を行うことになります。
その為、親御様がお子様の歯並びに問題がないかをチェックしていくことが大事です。
将来的にお子様が口元を気にしコンプレックスになることや、
虫歯や歯槽膿漏になりやすくなることは、
親御様の本意ではないはずです。

子供の内に歯並びの治療を行っておくことによって、
抜歯をしなくても済む可能性が高まります。
そして、顎の正しい成長にも繋がってくる為、
良いことだらけだと言えます。

また、治療費も抑えることができて、
今後歯並びのことでお悩みになることはなくなります。
永久歯が生え揃う前が子供の矯正治療に最適な開始時期になります。
これ以降となると、大人と同様の治療をしないといけなくなります。
社会人になってからでも遅くはないものの、
時間の都合や費用の問題で断念せざるを得ないケースも少なくありません。

何かお子様の歯並びの事で気になることがあるのなら、
まずは広島県広島市にある当院にご相談ください。
本当にお子様が歯並びの治療をしないといけないかどうかについても検査し、
治療を開始すべきなら、すぐに開始することができます。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年3月24日 木曜日

広島県広島市にある当院で子供の歯の矯正治療を

子供の歯の矯正治療は歯並びによってスタートさせるタイミングは変わります。
早い場合は3~6歳から治療が必要であるものの、
6~10歳からスタートすべきお子様もいます。
子供の内の歯の矯正治療を行うことで、
抜歯をせずに治療できる可能性が高くなります。
そして、後戻りを最小限に抑えることができます。
料金の目安となるのは第一期治療で20~60万円で、
第二期治療では25~65万円です。

当然第一期で治療を終了することもあります。
そして、数年後に第二期治療を行わないといけないこともあります。
歯並びの状態や医院によって料金は大きく異なります。
広島県広島市にある当院では治療を開始する前に、
しっかりどれぐらいの料金となるかをご説明します。
永久歯に生え変わる途中にお子様の歯並びが悪いと思った時には、
既に治療をスタートしないといけないケースも少なくありません。
気になることがあるのならまずは一度当院にご相談ください。
放置しておいても歯並びは改善するものではありません。
できるだけ子供の内に歯の矯正治療を行うことで、
大人になった時に困ることがなくなります。
早めの対応が子供の歯の矯正治療で重要なポイントになります。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年3月11日 金曜日

広島県広島市にある当院で早めに子供の歯並びの治療を

食べる時に音を立てている、歯並びが凸凹している、
大人の歯が内側から生えてきている、
口がぽかんと空いていることが多いといった様子であるのなら、
歯並びの治療が必要であることが非常に多いです。
このまま放置してしまうと、
顎の骨の成長や歯並びにもひずみができてしまいます。
大人になってから歯並びの治療をしないといけないことに繋がる為、
早めの治療を心がけるべきと言えます。

3歳から受け口の治療であるムーシールドができて、
5~8歳の場合は床治療、8~10歳までは歯並び治療ができます。
そして11歳からの歯並びの治療もできます。
年齢に応じて適切な治療が存在しています。
どういった歯の状態にかによって、
当然治療法方針も変わってきます。

お子様の歯並びのことで気になることがあるのなら、
まずは広島県広島市にある当院にお越しください。
子供の内に歯並びの治療は済ましておいた方が良いのは間違いありません。
治療費も安くなり、時間的な都合も合わせやすいはずです。
大人になってから治療をしたいと思っても、
経済的な部分や時間的な都合で断念しないといけない方もいます。
適切なタイミングであるかどうかは、
一度診察してみないと分からないものです。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年3月 8日 火曜日

広島県広島市にある当院で子供の歯の矯正治療を適切なタイミングで

6歳頃から12歳頃までの期間で行う子供の歯の矯正治療は1期治療です。
乳歯と永久歯が生えている時期に行うもので、
比較的簡単な歯の矯正装置を使用します。
本格的な歯の矯正治療は2期治療からです。
永久歯が生え揃ってから行う治療で、
永久歯の歯並びやかみ合わせを作り上げていきます。
1期治療での治療期間は1~2年間です。
通院は1~2ヶ月に一度となります。
2期治療では一ヶ月に一度の通院が必要になり、
全体的なワイヤー矯正装置を用いての治療を行っていきます。

1期治療には様々なメリットがあります。
まず顎のバランスを整えることができます。
そして、2期治療で歯を抜く可能性を低くし、
負担を少なくできるメリットもあります。
発音をする上においても良い影響を与えるもので、
できるだけ子供の歯の矯正治療は早めにスタートさせた方が良い理由になります。
適切な治療をスタートさせるタイミングに関しては、
歯並びやかみ合わせの状態によって大きく変わってきます。
だからこそ、お子様の歯並びが悪いと思った時には、
まずは一度診てもらうようにしないといけません。
気になることがあるのなら、
まずは一度広島県広島市にある当院にご相談ください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら