矯正情報

2016年10月31日 月曜日

悪い歯並びは早く治そう!広島県広島市にある当院にご相談下さい

自分の歯を見て、歯並びが悪いと思った事はないでしょうか。

人により整い方に違いがありますが、
表情の印象に大きく影響する部分でもあるため、
綺麗に整っている事に越した事はありません。

また、悪い歯並びは単に見た目が悪くなるといった、
審美的な問題があげられるだけではないのをご存知でしょうか。

代表的とも言える問題点が「虫歯」や「歯周病」になりやすい点です。

歯と歯の隙間はブラッシングで綺麗に歯垢を落としづらくなるため、
虫歯の温床となりやすく、歯周病を進行させやすくもなります。

また、歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなるケースも多く、
垂直にバランス良く力がかからず、顎関節症に陥りやすいです。

見た目は隠せるし、我慢すれば良いと思われるかもしれませんが、
矯正をしている人は見た目の改善のみを目的としている訳ではありません。

健康上の観点からも、悪い歯並びは治しておくべき状態と言えるため、
お時間や経済的な余裕がある時には、
積極的に矯正を行い、早めに改善されておくことをおすすめします。

広島県広島市にある当院では、歯並びに関するご相談を承ります。
隙間が目立つ、出っ歯が気になるなど、
人によって歯並びに関するお悩みはそれぞれだと思います。

いずれの症状に関しましても、適切な治療を提案致しますので、
お困りの方は一度当院にご相談下さい。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年10月27日 木曜日

子供の矯正は早期にしよう!お困りの方は広島県広島市にある当院へ

お子様の歯を見て、歯並びが悪いと思われた事はないでしょうか。

もし、ご両親から見てお子様の歯並びに問題があるとわかった場合には、
出来るだけ早めに矯正を検討されるのをおすすめします。

歯並びは見た目が悪い、とだけ思われている事がありますが、
実際には虫歯や歯周病、そして顎の発達を妨げる原因にもなります。

さらに、子供の時期は体の成長が著しいため、
顎の発育不全は、咀嚼や滑舌、輪郭にまで悪影響を与える場合があるのです。

あらゆる問題を未然に予防するためにも、
お子様の悪い歯並びは早めに、治療されるのが望ましいと言えます。

万が一顎の成長に悪影響を与えてしまうと、
大人になってから手術しなければ治らないという場合があります。

子供の矯正に適切な時期として、だいたい6歳から10歳の間が適切です。
理由としては、完全に永久歯に生え変わると、
歯並びを整えるためのスペースを確保できなくなってしまうからです。

その結果、場所を用意するために抜歯をする可能性も出てきてしまいます。
また、子供の時に矯正を行っていた方が、
大人になってから行うより、矯正期間が短くする利点もあります。

広島県広島市にある当院では、お子様の矯正に関するご相談を承ります。
もし、お子様の歯並びに不安を抱えている場合には、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年10月21日 金曜日

悪い歯並びを早期に解決!広島県広島市にある当院にご相談を

悪い歯並びを放置していても、良い事はあまりありません。

そのまま放置しているとまず、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
歯の隙間、歯茎との隙間にブラシをあてづらくなるため、
磨き残しを作りやすく、疾患を引き起こしやすくなります。

また、咀嚼に悪影響を及ぼす場合もあります。
前歯で食べ物を噛み切ったり、奥歯ですりつぶしたりする事が出来ず、
よく噛まずに飲み込むようになってしまいます。

すると、消化器官に負担をかけてしまいますし、
噛む回数が少ないのは、運動機能の発達に影響があるとも考えられています。

悪い歯並びのままだと、噛み合わせも良くない事が多いです。
それは咀嚼の際に顎にかかる力が均等ではなくなるため、
顎に大きな負担をかけてしまいます。

口の開閉が上手にできない、口を開閉すると耳のあたりで音が聞こえる、
といったような症状の顎関節症を起こす場合があります。

歯並びが悪い事に対して、単に見た目が悪いと考えられる事は多いですが、
実際には体に様々な悪影響を与えてしまう問題でもあるのです。

矯正には時間もお金もかかってしまいますので、
あまり積極的に治療をする気にはなれないかもしれません。

しかし、今後の健康や見た目の事も考慮して、
余裕があるときに矯正をご検討される事をおすすめします。

その際にはぜひ、広島県広島市にある当院にご相談下さい。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年10月17日 月曜日

放っておかないで!子供の矯正は広島県広島市にある当院へ

お子様のいる方は、口の中を覗いた際に、
歯並びが悪いと思った事はなかったでしょうか。

子供の悪い歯並びは、顎に負担を与えたり、
輪郭に悪影響を及ぼす原因になったりします。

そのため、もし歯並びが悪いところを発見した場合には、
子供の矯正をご検討される事をおすすめします。

乳歯の時から悪い歯並びは、永久歯に生え変わると、
その状態が維持されたり、さらに悪化したりする恐れがあります。

しかし、矯正を行っておけば、永久歯に生え変わっても、
十分に整った状態を保つ事が可能です。

また、悪い歯並びは放っておくと虫歯や歯周病の原因になります。
隙間がまばらな歯並びは、歯ブラシが十分に当たらなくなってしまうため、
歯垢を落としづらくなってしまいます。

お子様に矯正器具をつけさせるのは少々心配という親御様もいるかもしれません。
しかし、早い時期に直しておいた方が、後々安心出来る事は多いです。

永久歯に生え変わってしまうと、矯正にかかる時間はさらに長くなりますし、
それまでに顎の成長に支障をきたしてしまっている可能性もあります。

余裕があれば、子供のうちから矯正を行っておくのが望ましいと言えるでしょう。

広島県広島市にある当院では、子供の矯正の対応を行っております。
お子様の歯並びが心配という方は一度、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2016年10月12日 水曜日

子供の歯並び矯正は早期治療が重要!広島県広島市にある当院なら安心

子供の歯並びは、まだ大人になりきっていないため、
十分に発達せず、歯並びがずれていることがあります。

また、お子様は歯並びのことについてそれほど自覚症状がなく、
永久歯の健全な発達に悪影響を与えていることもあります。

この状況は決して望ましいことではなく、
歯並びが悪いと、将来的にお子様のコンプレックスになることがあります。

歯並びの矯正に関しては、大人になってからするよりも、
まだ矯正がしやすい幼少期のほうが治療期間も短く、
最終的な負担を少なくすることができます。

また、幼少期の小学生低学年の時期ですと、お子様は自分で、
歯並びのことに対して何か問題があったとしても、
自覚していないことがあります。

歯並びが悪いと、虫歯になる、いつも口の中を気にしている、
など保護者の方が治療をするためのきっかけを発見できる場合もあります。

もし、お子様のこれらの症状で何か違和感がある場合、
早期に見つけて治療をされるようにする、ということをおすすめいたします。

広島県広島市の当院であれば、子供の矯正に関して、
幅広い実績がありますので、もし歯並びのことで少しでも気になった場合、
早期の受診をおすすめいたします。

永久歯になったときにも綺麗な歯並びをお子様のために準備するためにも、
少しでも気になった段階で早期診断、早期治療が高い効果を期待できます。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら