矯正情報

2017年2月27日 月曜日

子供の矯正は乳歯の時に!広島県の広島市にある当院にご相談を

お子様が自身で歯並びの事を相談してきたり、
あるいは保護者の方がお子様の悪い歯並びに気づいたりする事があります。

お子様の歯並びに問題があるという事実が発覚した時、
矯正を受けさせてあげるのは、保護者の判断が必要となります。

大人であればご自身の判断で矯正を受ける事ができますが、
子供だとそうもいきませんので、しっかり連れて行ってあげるのが大切です。

子供の矯正は一般的に、乳歯の段階から始めるのが望ましいとされます。

永久歯が生え始めてしまう前からしっかりと歯のチェックを行い、
必要に応じて矯正を行っておくと、後々永久歯が生えてくる時も安心です。

たとえ乳歯と永久歯が入り混じっている状態であったとしても、
その時期はまだ早期に始める治療の時期として、全く遅くありません。

子供の矯正は、歯並びを良くして、綺麗に生えさせるだけではなく、
輪郭や顎の骨を正常に成長させるためにも、大切な役割があります。

噛み合わせが顔の成長に影響するといっても過言ではありませんので、
心配であれば専門医に相談し、大丈夫そうでも見てもらうのが良いです。

大人になってからでは歯を動かすのに十分なスペースが確保できず、
場合によっては抜歯しなければならない可能性もありますので、
そういったことも含め、子供の時から行っておくのが望ましいのです。

広島県の広島市にある当院では、子供の矯正に関するご相談を受けていますので、
ご不安な保護者はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年2月23日 木曜日

歯並びは早めに治そう!ご相談は広島県広島市にある当院で

体の事でコンプレックスを抱く理由は様々ありますが、
その中の一つに、歯並びを気にしている方はいるのではないでしょうか。

悪い歯並びばかりは、当然ですが化粧をして隠せるものではなく、
さらには自然に治ってくれるようなものでもありません。

お金や時間的な余裕があるときに矯正を受け、綺麗に治す必要があります。

中には、別に治さなくても気にならないという方もいるでしょうが、
おそらくそれは、歯並びによる見た目は気にならないからだと思います。

確かに、見た目が気にならないのであれば、
わざわざ器具をつけ、お金をかけて矯正をする必要はないと考えてしまうかもしれません。

しかし、矯正を受けるのには見た目を良くするだけの目的がある訳ではないのです。

歯が重なっていると歯垢が溜まりやすく、虫歯や歯周病を起こしやすくなります。

さらに歯周病が進むと歯がぐらつき、最終的に抜歯を余儀なくされる可能性もあるのです。

そういった疾患を防ぐという意味でも必要ですし、
歯並びが悪いまま放置すると、親知らずなどの影響を受けやすいことから、
さらに並びが悪化していく可能性も考えられます。

見た目や健康、将来的に歯を残していくという意味でも、
歯並びはしっかりと整えておくのが望ましいのです。

これから矯正を受けて、歯並びを綺麗にしようか迷っている方は、
広島県の広島市にある当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年2月23日 木曜日

歯並びは改善できる!広島県広島市の当院で適切なケアを受けてみよう

現代人は昔よりも歯並びが乱れやすくなっているといわれています。

やわらかいものを食べることが多い方は、あごが細くなりやすく、
昔よりもやわらかいものを多く食べている現代人は、あごがどんどん細くなっています。

そのため歯が正しい位置に収まりにくくなって来ており、
歯並びが乱れる方も非常に多くなっているのですが、
海外では歯並びを美しくするべきという考えが広まっており、
歯列矯正の技術も進歩を続けています。

日本では歯並びについての考え方がよく言えば寛容で、歯列矯正を行わない方も多いのですが、
やはり歯並びが悪いと見た目が悪く、コンプレックスになりやすいですし、歯並びが綺麗だと、
歯垢が溜まりにくくなり、歯周病や虫歯を防ぎやすくなるので、
歯の健康のためにも歯並びの改善をオススメします。

歯並びを綺麗な状態にするためには、身体の成長度合いに合わせた歯列矯正が有効です。

小学生から高校生にかけての成長期に、あごを広げるなどのケアを行うことで、
永久歯がより綺麗に生えやすい状態に出来ます。

大人になったあとも、時間こそかかるものの、
歯全体の位置を徐々に本来の歯の位置に調整することも出来るので、
歯並びが気になりだした時期にかかわらずに、適切なケアを受けさえすれば、
ちゃんと綺麗な歯並びに戻すことが可能です。

歯並びを綺麗にしたい方は、広島県広島市の当院で歯列矯正を受けましょう。

適切な治療を受けることで、美しく健康的な歯を手に入れられるはずです。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年2月13日 月曜日

子供の矯正をさせてあげたい方は広島県広島市にある当院へ

悪い歯並びは放置していると、様々な問題点が浮上します。

子供や大人にかかわらず、虫歯や歯周病、顎関節症のリスクが高まったり、
やはり見た目を気にされたりする事が多いです。

そして、特に子供は体の成長に大きく関係してしまう要素の一つのため、
悪い歯並びはしっかり治療されるのが望ましいと言えるでしょう。

大人であればご自身のタイミングで相談しにいく事は可能ですが、
子供はそういうわけにもいきません。

お子様の歯並びが悪いという事を、保護者の方々がよく観察し、
必要に応じて矯正を受けさせてあげるのが良いです。

特に子供の矯正は、永久歯に生え変わる前、乳歯の段階が望ましく、
永久歯に生え変わってしまうと、
歯を動かす場所を確保するため、抜歯をしなければならない可能性があります。

矯正をせずにいると、顔の成長に悪影響を及ぼし、
輪郭に影響が出たり、発音が変になってしまったりする事があるため、
お早めに矯正をされるのが良いでしょう。

お子様の時から矯正器具が目立つようになるのが可哀想という方もいるかもしれません。

しかし、中学生や高校生になると、さらに見た目を気にする事となるため、
将来の事も考慮して、早いうちに開始されるのが望ましいでしょう。

広島県の広島市にある当院では子供の矯正に関するご相談を承ります。
お子様の歯並びが不安な方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

2017年2月 8日 水曜日

歯並びの改善は早めに!ご相談は広島県の広島市にある当院まで!

歯並びは綺麗に整っているのが一番良いです。

ばらつきがある悪い歯並びは、見た目がよろしくない事に加え、
健康的な損害を受けるため、矯正をして治されるのが望ましいでしょう。

歯並びを治すのには長い年月を必要とするため、
どうしても治療を後回しにされやすい傾向にあります。

しかし、本来であれば早めに治療を行っておくのが望ましく、
永久歯に生え変わる前に整えておくのが特に、よろしいでしょう。

歯並びが悪くなる原因は様々ですが、
大きく関わりがあると考えられているのが、
幼少期の「口呼吸」「口唇閉鎖不全」「異常嚥下癖」「姿勢の悪さ」などです。

これらの原因により歯並びが悪くなる可能性がありますが、
乳歯の段階で整えておくのが良いです。

永久歯に生え変わってからでは、
歯を移動させるのに必要な場所を確保するため、
必要に応じて抜歯をしなければならない場合があります。

いくら矯正のためとはいえ、抜歯はなるべく避けたいものです。

大人であればご自身のタイミングで歯並びの治療は行えますが、
小さなお子様は思っていても自分で医師に相談する事が出来ません。

お子様の歯並びが悪いように思えた場合には、
保護者が責任を持って、矯正をさせてあげるのが良いでしょう。

広島県の広島市にある当院では、歯並びに関するご相談を承っています。
もし、歯並びに関するお悩みがある場合にはぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら