矯正情報

2013年9月21日 土曜日

広島で小児矯正のメリットを考える

今回は小児矯正のメリットをお伝えします。

顎の成長とともに歯列矯正を行える点が一番のメリットでしょう。
完全に歯列や骨格が出来上がってしまう前に歯並びを整える事が重要です。
乳歯から永久歯への生え変わりは12歳頃で完了します。
乳歯は永久歯が正しい位置に生えてくるように誘導する役割がありますので、どうせ抜けるからといって軽視してはいけません。
歯列不正でも、歯の生え変わりにより歯並びがきれいになる可能性があります。
抜歯をして歯列矯正を行うよりは、自然な生え変わりを利用できるのであれば、体と心の負担が減ります。

また子供のうちに矯正を行えば大人になってから矯正を開始するよりも短期間で終わります。
子供の治療費の方が安くなる点もメリットと言ってよいでしょう。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら