矯正情報

2013年10月16日 水曜日

広島で小児歯科をお考えの方はご相談下さい

最近の子供さんは顎が細く、噛む力が弱いと言われているのをご存じですか。
昔の食事は硬い物が多く、よく噛んでいました。
しかし現代の食事は柔らかい物が多く、噛む回数が激減しています。
噛む回数が少ないと、顎の発達が悪くなり、細い顎になります。

乳歯が抜けて永久歯と入れ替わる時期には、噛むことによって鍛えられた顎が必要です。
しかし十分に鍛えられなかった顎には、永久歯がきちんと並ぶスペースが無い為、重なるようにして歯が生え、歯並びが悪くなってしまいます。

歯並びの悪さは成長期の体の発育に影響し、健康を害します。
精神面にも悪影響を及ぼします。
良い事は一つもありませんので出来るだけ早い時期に小児矯正や乳歯矯正を開始しましょう。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら