矯正情報

2014年4月23日 水曜日

小児矯正、歯の生え変わりの時期に行う方法について

広島にお住まいの方から、子供の矯正治療について相談をいただく機会も増えています。
子供の今後のことを考え、早いうちに治療を行いたいと考える親御さんが増えているのだと感じます。
小児矯正には、いくつか適した時期というものがあります。
その中から今回は「永久歯へと生え変わるタイミングでの矯正」について紹介したいと思います。

多くのお子さんの歯が完全に生え変わるのは小学校3年生、4年生くらいの時期です。
この時期に連続抜去法を行うことで、器具を装着する期間を短くすることが可能です。
歯の生え変わりと成長を、治療に有効活用することができると言えるでしょう。

タイミングを逃さないためにも、まずは早めの段階で一度相談していただければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら