矯正情報

2014年12月26日 金曜日

子供の矯正に関しては広島県広島市にある当院にお越し下さい

歯並びは人それぞれで異なる形状をしていますが、
多くは子供の頃の習慣が影響している場合が多いです。

子供の時期にある歯並びに影響する事としては、
口を常に開けていたり、舌の癖があったりといったことや、
過度な飲み込み癖がある事も歯並びに影響します。

また、普段から悪い姿勢の癖が付いてしまっているといった事のほかにも、
虫歯などにより抜けた歯の部分に歯が傾く事でも歯並びは悪くなります。
子供の時期に綺麗な歯並びを維持するためには、
口の癖を出来る限り改善する事はもちろん、
歯並びに変化が見られる様になった際には早めに専門家に相談するのが大切です。

悪い歯並びを放置していても、成人してから矯正する事は可能ですが、
歯並びを改善しないでいるとブラッシングが綺麗に出来なくなるため、
通常より虫歯になりやすくなってしまいます。
また、噛み合わせが悪いと食事を正しく噛み砕く事が出来ないため、
消化器官にも悪影響を与えてしまう事があります。

永久歯になると乳歯より矯正に時間がかかってしまいますので、
出来る限り子供のうちに歯並びは整えておく事が大切です。
広島県広島市にある当院では子供の歯並びについて対応しておりますので、
お困りの際には是非一度ご相談下さい。



投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら