矯正情報

2015年2月25日 水曜日

子供の歯並びの治療は広島県広島市にある当院にお任せ

お子様の歯並びが悪いと思った時には、
治療をすることを検討すると思います。
まずは、お子様によく爪を噛んでいる、頬杖をついている、
鼻がつまっているといった癖があるかどうかをチェックしてください。
このような癖があると、歯に余計な力が入ってしまい、
歯並びが悪くなってしまう原因となってしまいます。
そのため、お子様が今現在で歯並びの治療が必要ないにせよ、
こういった癖は早めに治すのが一番です。

お子様の歯の矯正治療をおこなう際には、
歯の状態に合わせた適切な治療法を選択するのが重要となります。
広島県広島市にある当院では、
ムーシールドという下顎前突を改善するための、
マウススピース型の矯正装置を使用した治療法があります。
この治療法は、4~6歳頃のお子様に適している治療です。
また、バイオネーターという上顎前突を改善するための矯正装置を使用し、
治療をおこなう治療法もあります。

当院ではお子様の様々な状態に対応しての治療をおこなうので、
安心してご利用ください。
しかし、治療が本当に必要かどうかを見極めた上で、
お子様の気持ちも考慮に入れ、治療をおこなうかどうかを検討すべきです。
長い期間での治療となるので、お子様のやる気は非常に重要な部分となります。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら