矯正情報

2015年4月30日 木曜日

子供の気になる歯並び治療は広島県広島市にある当院にお任せください

お子様の歯並びが悪いと思った親御様は、
治療をすることを視野に入れるべきです。
大人が歯並びを治すのと子供の歯並びの治療には大きな違いがあり、
それは歯並びを治すだけでなく、顎を正しい成長をさせるためという目的もあります。
放置してしまって顎が小さくなってしまうと、
固い物を食べる時に苦労をしてしまうことになります。
歯並びが悪いことは顎に大きな影響があり、
滑舌が悪くなる、顔の形が変わってしまうといったデメリットがあります。
大人になってから治療するとなると、外科的手術が必要であり、
時間的な問題も費用的な問題も生まれてしまいます。
適切な顎の成長を施すという大きな効果があるため、
放置しておくのは危険です。

治療をおこなうタイミングは、6歳前後と言われていますが、
これはあくまでも目安であり、最終的には大人になった時に
綺麗に歯が生え揃うことを目標にした方が良いでしょう。
広島に在住の方で不安があるという方は、
広島県広島市にある当院にお越しください。
歯の矯正治療が必要かどうかをすぐに判断することができ、
お子様の気持ちも考えた上での治療をおこなっていきます。
適切な治療開始時期を把握するためにも、
足を運んだ方が良いでしょう。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら