矯正情報

2015年7月 6日 月曜日

早めに行うべき子供の歯の矯正は広島県広島市にある当院へ

子供の内に歯の矯正治療を行うメリットはたくさんあります。
まず、大人の場合は顎骨の成長が終わっている為、
歯を動かすだけの矯正となってしまいます。
子供の内に歯の矯正治療を行うことによって、
顎の正しい成長をコントロールすることができます。
一般的には顎の骨が成長するのは6歳~14歳までの間です。
その間に歯の矯正治療を行えば、
上顎と下顎の大きさのバランスを整えることができます。
さらに、歯と顎の大きさのバランスもコントロールできるので、
大きなメリットになります。

また、子供の内に歯の矯正治療を行うことにより、
歯を抜く確率が低くなります。
将来的にお子様が歯を抜くことにならない為には、
早めの歯の矯正治療が大事です。
大人になってから歯の矯正治療をするよりも、
治療期間が短くなるとともに、良い治療結果を得られやすい部分もあります。
歯の矯正治療を行う時には、1~2ヶ月おきに歯科医院に足を運ぶ為、
その時に一緒に虫歯予防をすることによって、
効果的な虫歯予防になるのも大きなポイントになります。

お子様の歯並びが悪いと思った時には、
歯の矯正治療を行って改善することを第一に考えるのが正しい考え方です。
お悩みの方は広島県広島市にある当院にまずはお越しください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら