矯正情報

2015年12月29日 火曜日

広島県広島市にある当院に子供の歯並びのことはお任せください

お子様の歯並びの治療をしたいと思うのなら、
まずは広島県広島市にある当院にお越しください。
子供の歯並びで最も重要になるのが適切な開始時期です。
一般的には3~7才までの子供に歯並びの治療を行うと、
ストレスが生じることやトラウマに陥ることが考えられる為、
適切な開始時期とは言えません。
しかし、適切な開始時期は子供によって変わるもので、
歯並びが悪いと思ったのなら一度診てもらうことを考えるべきです。

7~12才の時には適切な開始時期であることが多いです。
永久歯が生え揃うと治療には時間がかかってしまいます。
その為、心身的な苦痛やストレスも多くなってしまうものです。
だからこそ、永久歯が生え揃うまでに治療を行うのが正しい対応だと言えます。
そして、歯並びが悪くなる要因についても考えないといけません。
骨格のズレが生まれて歯並びが悪くなることもあるものの、
食べ方のクセやタオルやおもちゃを噛むなどの癖があると、
どうしても歯並びは悪くなってしまいます。
理想的であるのは、やはり歯並びの治療を行うことがないようにすることです。
そして、適切な開始時期を逃さずに子供の歯並びの治療を行うことも大切です。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら