矯正情報

2016年1月27日 水曜日

子供の歯並びのことは広島県広島市にある当院にお任せください

子供の歯並びの治療は永久歯が生え揃ってからが
望ましいと言われてきたものの、
現在では早い年齢からの歯並びの治療が推奨されています。
これは永久歯を抜歯せずにきれいな歯並びになるとともに、
効率的に治療を進めることができるからです。
そして、永久歯列の矯正装置を着けている期間も短くなります。
目安となる年齢は7歳までです。
前歯の永久歯が生え揃う時期で、
この時期までにお子様の歯並びが気になるのであれば、
広島県広島市にある当院を受診してください。

乳歯がある時期からの歯科矯正は、
噛み合わせのずれを正すとともに骨格のゆがみを予防します。
そして、将来生えてくる永久歯のスペースを作って、
乱ぐい歯列を予防していきます。
この時期なら同時に顎の成長をコントロールする治療もできます。
骨格に矯正力を加えて上下の顎の大きさや位置のバランスを整え、歯並びを改善できます。
永久歯が生えてきてからの歯科矯正では、
成人の矯正と同じようにマルチブラケット装置で、
歯列を全体的に動かす治療となります。
大きなポイントになるのが、
子供の歯並びの治療は早めに対応した方が良いということです。
お子様への心身的な負担も軽減することができます。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら