矯正情報

2016年1月29日 金曜日

広島県広島市にある当院で子供の歯並びの治療をしよう

子供の歯並びの治療をするにあたり、
最も重要なのが適切なタイミングで治療をすることです。
子供の前歯が凸凹していることや、
ねじれているのなら、当然歯の矯正治療のことを考えるものです。
子供の負担を減らすという意味においても、
適切なタイミングが大事になってきます。
顎が小さく、歯が凸凹してしまうことが子供の歯並びのことで気になる方が多いです。
子供の内に歯の矯正治療を受けることによって、顎を広げることができます。
その為、将来的に抜歯する可能性が低くなります。
矯正装置には固定式の物や取り外しの物から、
マウスピースタイプのものまであります。
治療期間の目安となるのは1年半です。
顎を広げてその後に戻らないように固定していきます。

子供の内に歯の矯正治療を受けることによるメリットはほかにもあります。
安定した噛み合わせを維持することができることです。
見た目はもちろん、噛み合わせについても非常に大事になります。
様々な面を考えると、やはり子供の内に歯の矯正治療を受けるのが適切です。
そして、適切なタイミングを逃すことがないようにすべきです。
お子様の歯並びのことで何か一つでも気になることがあるのなら、
広島県広島市にある当院にご相談ください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら