矯正情報

2016年4月29日 金曜日

子供の歯並びに問題があるのなら広島県広島市にある当院で矯正治療を

子供の歯並びに問題があるケースは、
多くの場合で歯の矯正治療が必要になります。
その為、まずは子供の歯並びに問題があるかどうかをチェックする事が大切です。
3~5歳までの子供の場合は、上下の前歯の歯と歯の間に1~2mm程度の隙間があるか、
上下の歯は合計で20あるか、上の前歯が下の前歯にかぶさるように咬んでいるか、
といった点に注目してください。
6~8歳の子供の場合は上下の前歯の歯と歯の間に0.5~1mm程度の隙間があるか、
上の前歯は下の前歯に2~3mmでかぶさるように咬んでいるか、
上下の前歯はきれいに萌えているかという点が注目点です。
9歳以上の子供の場合は上下の前歯や犬歯はきれいに萌えているか、
テレビなどを見ている時に唇はつむれているか、
上の前歯は下の前歯に2~3mmでかぶさるように噛んでいるかといった点です。

ご自宅でお子様の歯のこれらの事をチェックし、
問題があると判断できるのなら、
広島県広島市にある当院にお越しください。
本当に歯の矯正治療を受ける必要があるかどうかをチェックし、
必要であるのならすぐに治療を開始する事ができます。
親御様がしっかりお子様の歯並びの状態をチェックする事が、
適切なタイミングでの治療に繋がってきます。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら