矯正情報

2016年7月12日 火曜日

子供の歯並びで異常があるのなら広島県広島市にある当院へ

親御様が子供の歯並びの異常に気付き、そして治療を受けるようにするのが一番です。
しかし、親御様がどういった歯並びであるのなら、
異常であるのかを知らないと適切な対応は当然できません。
歯が重なって生えてデコボコになっている歯並びの叢生、
前歯がしっかり噛み合わない状態の開咬む、
下の顎が上の顎よりも前にでている受け口などは、
すぐに歯並びの治療が必要になる事が多いです。
出っ歯やすきっ歯の場合はこれらと比べると、
歯並びの治療の必要性は高くありません。
ただ、将来的に歯並びの治療が必要になる可能性はもちろんあります。

親御様が子供の歯並びを見た時に、
これらに該当する歯並びであったのなら、
まずは広島県広島市にある当院にお越しください。
本当に歯並びの治療が必要かどうかをすぐに診察して調べる事ができます。
そして将来的な歯並びの治療の必要性についてもご説明致します。
歯並びの状態は一度診察してみないと判断ができないもので、
だからこそ気になる事があるのなら、まずは診察を受ける事が大切になります。
早めの対応が子供の歯並びを治療する上での大きなポイントになる為、
放置は厳禁と覚えておいてください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら