矯正情報

2016年7月29日 金曜日

子供の歯並びがおかしいと思ったら広島県広島市にある当院へ

永久歯の前歯に隙間がある、乳歯の後ろに下の前歯が生えてきた、
乳歯の噛み合わせが逆、前歯が出っ歯、永久歯の前歯が一本のみ逆など、
子供の歯並びを見てこれらの問題があるのなら、
歯の矯正治療を受ける必要があると考えるべきです。
場合によってはこれらのように分かりやすい異常がなくても、
歯の矯正治療を受ける必要がある事もあります。
子供の歯並びは親御様がしっかり見てあげるようにしないといけません。

永久歯が生え揃う前に歯の矯正治療を受けるのが望ましく、
その為には親御様が子供の歯並びに問題があると察知する事が大切になります。
そして何かしらの問題があるのなら、まずは診察を受ける事が重要です。
すぐに歯の矯正治療を受けるべきという判断になる事もあれば、
様子見をするという判断になる事もあります。
いずれにしても、先々に歯の矯正治療を受ける必要があるかどうかを知る事ができます。
子供が将来的に歯並びが悪い事がコンプレックスになるのは、
当然親御様は望んではいない事のはずです。
親御様が適切な対応をする事が大きなポイントになるものの、
その内治ると思って放置させる方もいるのが事実です。
永久歯が生え揃ってしまうと、大人と同じ治療になる為、
治療費が高額になってしまい、早めの対応が肝心となります。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら