矯正情報

2016年8月30日 火曜日

綺麗にしたい!歯並びに関するご相談は広島県広島市にある当院まで!

両親の歯並びが悪いから影響していると考えられる事がありますが、
歯並びに遺伝が関係している事はほとんどありません。

特に関わっている原因と言われているのが舌や唇の機能異常で、
例としては飲み込み癖、口が開いたまま、口呼吸、
といった幼少期の習慣が影響しています。

また、食事の仕方も影響している事で、
よく噛まない、食事量が少ない、前歯を使わない、といった事は、
歯並びを悪くする原因の一部となります。

乳歯の段階で歯並びの矯正を行えば、
ある程度治療は簡単に進めていく事が可能です。

しかし、永久歯になった状態で矯正を行うと、
スペースを確保するために抜歯を行う可能性もあります。

大人になってから矯正するという事では仕方がない事ですが、
もし、お子様の歯並びが心配という場合には、
永久歯に生え変わる前に矯正を行ってあげる事をおすすめします。

悪い歯並びは虫歯や歯周病、そして知覚過敏を起こしやすく、
さらに噛み合わせの影響で消化不良や肥満などの原因にもなりかねません。

広島県広島市にある当院では、歯並びに関するご相談を承っております。
歯並びをなんとかしたい、綺麗に整えたい、子供の歯並びが心配、
という方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら