矯正情報

2016年8月31日 水曜日

早く治してあげたい!子供の矯正は広島県広島市にある当院まで!

子供の歯並びは、永久歯を正しく生えさせたり、
歯や口内の疾患を予防したりするためにとても大切です。

主に、子供の歯並びが悪くなる原因としては、
舌や唇の機能異常である事が多く、
主な例としては「口呼吸」「飲み込み癖」「指しゃぶり」などがあげられます。

悪い歯並びのパターンは様々ですが、
「受け口」「開咬」「出っ歯」などと言われるのが多い例となります。

いずれも、見た目的な問題があるほか、
顎の成長に悪影響を与えてしまう心配がありますので、
可能な限り早めに治療を開始するのがおすすめです。

治療を開始する時期としては6歳から10歳の間で行うのが良いでしょう。
その理由としては、6歳から10歳の間は永久歯に生え変わる時期で、
完全に生え変わってしまうと歯を整えるためのスペースがなくなる可能性があります。

すると、治療の段階で抜歯を行わなければならないという事もあるため、
乳歯の段階で矯正を行っておくのが望ましいです。

子供の矯正を行う際、出来るだけ目立たせないようにしたいという希望があると思います。
もちろん、治療の種類で見た目を考慮したものもありますので、
はじめにご相談して頂ければある程度の対応は可能です。

広島県広島市にある当院では子供の矯正のご相談を承っています。
お子様の歯並びがご心配な方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら