矯正情報

2016年9月21日 水曜日

治療してあげましょう!子供の歯並びは広島県広島市にある当院へ

子供の歯並びが悪いのは遺伝と考えられる事がありますが、
そのような原因である事はほとんどありません。

主に「口呼吸」「口唇閉鎖不全」「異常嚥下癖」「姿勢の悪さ」のほか、
「よく噛まない」「前歯を使わない」「清涼飲料水の飲みすぎ」などの原因もあります。

乳歯の段階から歯並びが悪く、そのまま永久歯へと生え変わってしまうと、
不揃いな並びが引き継がれたり、さらに悪化したりする場合があります。

また、歯並びの悪さは虫歯や歯周病になる可能性を高めるほか、
顎の発達に悪影響を与えてしまう心配があります。

子供の矯正治療は、6歳~10歳の永久歯に生え変わる時期が適切です。

その理由としては、永久歯に全て生え変わってからの場合、
歯を整えるための十分なスペースが足りない可能性があります。

すると、場所を作るために抜歯をしなければならない事があるため、
乳歯から生え変わる段階に、矯正は行ってあげるようにしましょう。

器具がついていたら目立って可哀想と考えられる事があると思います。
今はご希望であれば目立たない矯正方法もありますので、
ある程度柔軟に治療していく事が可能です。

広島県広島市にある当院では、子供の歯並びに関するご相談を承ります。
お子様の歯並びが不安な親御さんはぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら