矯正情報

2016年12月12日 月曜日

成長のために子供の矯正は重要!ご相談は広島県の広島市にある当院へ

歯並びは中学生や高校生などになってから、
見た目の悪さを自覚し、治したいと考えられる事が多いでしょう。

しかし、出来れば幼少期の段階からご両親が子供の歯並びを確認し、
必要に応じて矯正を受けさせてあげるのが望ましいと言えます。

というのも、子供の歯並びは単に見た目が悪いだけではなく、
体の成長、発達に悪影響を及ぼしかねないのです。

例えば、悪い歯並びや噛み合わせをそのままにしていると、
顎がゆがみ、顎や肩、背中などの成長に影響を及ぼしかねません。

噛み合わせの悪さを放置すると、輪郭に悪影響を与える可能性も考えられます。

また、成長とは別ではあるものの、滑舌の悪さや虫歯、歯周病など、
様々な問題が現れてきてしまいます。

幼少期であれば、大人の方が矯正するよりも時間は長くかからないため、
小さな時から歯並びを綺麗に整えてあげるのが良いのではないでしょうか。

思春期になると、歯並びをコンプレックスと強く感じてしまい、
コミュニケーション能力に支障をきたしてしまうかもしれません。

ご両親が早めに見つけ、早期に治してあげるのが良いでしょう。

広島県の広島市にある当院では、お子様の矯正をご対応しております。
歯並びが悪くないかどうか、確認してあげた上で心配な方は、
ぜひ一度、お越し頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら