矯正情報

2017年2月27日 月曜日

子供の矯正は乳歯の時に!広島県の広島市にある当院にご相談を

お子様が自身で歯並びの事を相談してきたり、
あるいは保護者の方がお子様の悪い歯並びに気づいたりする事があります。

お子様の歯並びに問題があるという事実が発覚した時、
矯正を受けさせてあげるのは、保護者の判断が必要となります。

大人であればご自身の判断で矯正を受ける事ができますが、
子供だとそうもいきませんので、しっかり連れて行ってあげるのが大切です。

子供の矯正は一般的に、乳歯の段階から始めるのが望ましいとされます。

永久歯が生え始めてしまう前からしっかりと歯のチェックを行い、
必要に応じて矯正を行っておくと、後々永久歯が生えてくる時も安心です。

たとえ乳歯と永久歯が入り混じっている状態であったとしても、
その時期はまだ早期に始める治療の時期として、全く遅くありません。

子供の矯正は、歯並びを良くして、綺麗に生えさせるだけではなく、
輪郭や顎の骨を正常に成長させるためにも、大切な役割があります。

噛み合わせが顔の成長に影響するといっても過言ではありませんので、
心配であれば専門医に相談し、大丈夫そうでも見てもらうのが良いです。

大人になってからでは歯を動かすのに十分なスペースが確保できず、
場合によっては抜歯しなければならない可能性もありますので、
そういったことも含め、子供の時から行っておくのが望ましいのです。

広島県の広島市にある当院では、子供の矯正に関するご相談を受けていますので、
ご不安な保護者はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら