矯正情報

2017年4月27日 木曜日

子供の頃からの矯正が大切!ご相談は広島県広島市にある当院へ

歯並びはさまざまな原因によって悪くなりえます。子供の場合、「指しゃぶり」や「口呼吸」などのほか、舌で歯を押し出す癖などがあると、歯並びが悪くなりやすいです。



お子様の歯並びの悪さに気づいていても、それほど重要視されない保護者の方々がいるかもしれませんが、実際には思っている以上に、子供のうちから歯並びを整えておくことは大切です。



まず健康面についてですが、歯並びが悪く凹凸が見られると、歯磨きをしたときも通常より歯垢をきれいに落としづらくなります。このことで、結果的に虫歯ができやすくなってしまい、子供の歯の健康にとって望ましい事ではありません。



また、子供の成長についても悪影響を与えかねません。歯並びが悪いと、噛み合わせもあまり良くない事が多いです。成長過程にある子供の体は、歯並びが悪いと顎の成長に支障をきたし、形や長さに変化が現れてしまいます。つまり、顔の輪郭に影響を与えかねないのが、歯並びの怖いところでもあります。



歯並びの悪さ対しては審美的な問題ばかり注目されますが、やはり健康上、子供のうちからきれいに整えておくべきです。これは、保護者の方がしっかり観察し、必要な時に専門医へご相談する必要があります。



広島県広島市にある当院では、子供の歯並びに関するご相談を承ります。観察し、お子様の歯並びに問題があると気づいた際には一度、当院にご連絡いただければと思います。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら