矯正情報

2017年6月28日 水曜日

広島県広島市の当院が用いている痛みの少ない矯正について

矯正治療にかぎらず、歯科治療に「痛い」という印象を持っている方も少なくないでしょう。
当院ではそのような方々でも安心して治療を受けられるよう、できる限り「痛くない」治療を実現するべくさまざまな工夫をこらしています。

矯正治療において歯に力を加える際にはワイヤーが利用されます。しかし、治療中に痛みや違和感が出てしまう原因はこのワイヤーにあることが多いものです。ワイヤーの太さがあっていなかったり、強く締めつけすぎていたりすると歯や口に負担がかかるためです。

そこで当院では、太さの異なる8種類のワイヤーを用意しました。細いワイヤーから太いワイヤーまで豊富に取り揃えることで、患者様の口によりフィットするワイヤーを選択し、痛みや違和感の少ない矯正治療を可能としています。

治療方法にも、永久歯の一部に装置をつけて大臼歯を移動させる「GMD」、上下の歯に輪ゴムをかけて上あごの歯を動かす「キャリエール・ディスタライザー」、あごを広げる「床矯正」など様々な選択肢をご用意しました。症状と口の状態にあわせて、これらの治療方法からもっとも適切だと思われるものを選択いたします。

痛みと違和感の小さい矯正治療は、お子様からもご好評をいただいております。早期の矯正治療は歯の健康を守るためにとても重要です。もしもお子様の歯並び矯正をご検討でしたら、ぜひ痛みの少ない矯正治療を行っている、広島県広島市の当院へお越しください。

投稿者 アルパーク歯科・矯正歯科

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら