ホーム > お子様の矯正時期

お子様の矯正時期

お子様の矯正時期

幼稚園年長さん~小学校2年生まで

幼稚園年長さん~小学校2年生まで

噛み合わせに問題がなく、前歯の軽度な歯並びの悪さはこの時期に治療するとすぐに完治します。
この時期に治療したほうがよいのが下の歯が上の歯より前に出ている受け口。早く矯正治療しないと、年齢を重ねるごとに下あごが長くなり、上あごが短くなるなど症状がひどくなってきます。

一見、下あごが出ているように見えても、噛み合わせだけを治療することで完治する受け口もありますので、まずはご相談ください。

※歯並びの重要性はコチラ

※矯正治療の流れはコチラ

※矯正費用についてはコチラ

小学校3、4年生

小学校3、4年生

永久歯が生え替わるタイミングで、永久歯がキレイに生えるよう連続抜去法を使うことができます。
連続抜去法のメリットとしては、ブリーチを付ける期間が短くて済みます。
またそれとは反対に、前から数えて4番目の歯が永久歯に生え替わっている場合、歯を抜かなくて済む非抜歯矯正を行うことができます。この時期の装置はGMDを使います。

GMD
前から4番目の永久歯と6番目に装置を付けて、大臼歯を確実に後方に移動させます。このGMDを使うことによって、症例によっては歯を抜かなくてもでこぼこを治したり、出っ歯を治すことができます。

※歯並びの重要性はコチラ

※矯正治療の流れはコチラ

※矯正費用についてはコチラ

小学校高学年~

小学校高学年~

すべての歯が永久歯に生え替わっているので、非抜歯矯正で、歯を抜かないで大臼歯を後方に移動させる治療を行うことができます。
治療法としては、GMD、キャリエール・ディスタライザーのどちらかの装置を使います。

キャリエール・ディスタライザー
上下の歯に輪ゴムをかけ、上あごの歯をまとめて後方に移動させます。
装着しても違和感があまりなく、ブラッシングが行いやすい装置です。

※歯並びの重要性はコチラ

※矯正治療の流れはコチラ

※矯正費用についてはコチラ
アクセス


大きな地図で見る

■ 所在地
〒733-8624
広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8階

お問い合わせ 詳しくはこちら